◆Koppchen mit Miniaturen der Blumen und Insekten, Meissen, D 8.3cm, 1728-35

トルココーヒーカップ マイセン 1728年から1735年頃と思われます。(20年代だと思いますが、遅くても35年) 直径 8.3cm

赤紫の、花と虫柄 縁が少し反り返った造形。型を用いず、全て手で作っていた時代、後の時代(1770年頃)のものと比較すると、厚みがあることがわかると思います。

花も美しいですが、特筆すべきは虫で、非常に小さな物まで描かれておりまして、影までも描かれております。このあたり、初期の物の魅力ですね。窯が生まれた頃の力を感じます。

ぜひ、拡大画像をご覧下さい。

*高台に小さなチップがあります。

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

お買い上げありがとうございます。

 

◆Paar Teller,  KPM Berlin, Ende des 18.Jhd.

2枚のKPMベルリンの染付け皿、18世紀末

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→ マーク

拡大画像→ わずかにチップあり

お買いあげありがとうございます。

 

◆Tasse mit Voegel und Insekten, Wien um 1780, Tasse: H 7.3cm, D 6.3cm, Untertasse: D 13.7cm

ウィーン窯の鳥柄のカップと下皿。鳥、虫、花が描かれています。18世紀後半 1780年頃

口径6.3cm カップ高さ7.3cm、下皿直径13.7cm 下皿に小さなチップあり

ヴィーナーグロッケンベッヒャータッセ(ウィーンの鐘杯型カップ)と呼ばれるデザインの最終型に近い、少しアンピールがかっています。図書室に資料を入れましたのでご参考に。

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→ マーク

拡大画像→ マーク

お買いあげありがとうございます。

 

◆Kaennchen, Meissen , um 1800

マイセンの小さなポット1800年前後

オンピアヘンケル(アンピール様式の取っ手)を持つ小さなポット。蓋が可愛いです。

*注ぎ口、ポット下に修復されているところがあります。マークの1本線は白磁のクラスを表すものではなく、修復したことを示すものと思われます。

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

 

 

◆Schaefer, J.J. Kendler, Meissen, um 1750, 25.5cm

羊飼い ”J.J.ケンドラー” マイセン 1750年頃 25.5cm

ケンドラーらしさが多分に味わえます。神がかった表情をご覧下さい。

羊飼いと名前をつけていますが、羊飼いの仮装をした貴族の若者だと思われます。柿右衛門風の服を着ているのが面白い。

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

お買い上げありがとうございます。

 

 

◆Kaffeekanne, Wien, um 1770, H 21cm, B 13.7cm

ロココの雰囲気漂う、ウィーン窯のコーヒーポット 1770年頃
高さ 21cm, 取っ手から注ぎ口までの長さ 13.7cm

*修理はありません、注ぎ口に、ごくわずかな古いチップがあります。

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

第35回オークションで落札しました。

 

 

◆kleiner Teller, Ende des 18.Jhd. L 14.3cm

小皿 チューリンゲンの小さな窯 ”ゲラ” 18世紀後半, 長さ 14.3cm, 
1775年から1800年ぐらいまでの間でしょう。

灰色の素地はチューリンゲンのもの。マークが同じチューリンゲンの”ゴタ”に似ています

こういった小さな窯は、とても探すのが難しく、どのぐらい難しいかと説明は難しいのですが、マーケットで見つけることは不可能ですし、世界中のオークションハウスを探しても、年に20個あれば良い方ではないでしょうか。

相場はあって無いようなものです。マイセンほど高くないものですが、探しても見つかりませんから、たまたま見つからない限り、手に入れるのは難しいです。

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

第35回オークションで落札しました。

 

 

◆Kaffeekanne, Wien, um 1770, H 19cm, B 13.3cm

カフェポット ウィーン窯 1770年頃, 高さ 19cm, 取っ手から注ぎ口までの長さ 13.3cm

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

第35回オークションで落札しました。

 

 

◆Kakaokanne, 1735-1750, H 10.5cm, D 6.8cm, B 15.4cm

マイセン ココア用ポット 1735年-1750年, 
高さ 10.5cm, 口の直径 6.8cm, 横幅 15.4cm

初期のマイセンの花柄。

*蓋はありません、取っ手は修理されています。

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

第35回オークションで落札しました。

 

マイセンのコーヒーポット 現代物

白磁の美しさを楽しめます。普段使いに、毎日の朝食用にいかがですか?

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

お買い上げありがとうございます。

 

◆blattfoermiger Teller, Meissen

葉形の皿, マイセン, 19cm x 17cm

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

お買い上げありがとうございます。

 

 

イルメナウ窯のトリオ 赤龍柄 ドレスデンでの絵付け A.フォイトマン 1935年頃

このカップの面白いところは、どうして、イルメナウの白磁にここまで素晴らしい絵付けを施したのであろうかという一点にあります。

イルメナウは、1777年創始の古窯ではありますが、20世紀初頭のこの時期には特別なものは作っておらず、もっとも多くのトリオを作っていたメーカーよりは良いにしろ、、ホテル食器や日常的な食器を作っており、こういった、マイセンやフュルステンベルクあたりにほどこされるはずの、赤龍柄を描かれるべき白磁ではありません。手にとると、とても軽く、叩いてみても鈍い音がします。

このカップは、珍品です。カップコレクターのコレクションに加えられるものであると思います。

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

お買い上げありがとうございます。

 

 

ニンフェンブルク窯の小皿 1955年

きりっとした良い小品です。この窯は現在でも電気窯を使わず、昔の製法で作っています。

拡大画像→

拡大画像→

お買い上げ有難うございます

 

 

ニンフェンブルクの花柄の深皿

拡大画像→

拡大画像→

お買い上げありがとうございます。

 

 

rosenthal_milch_k.jpg (7008 バイト)

◆Milchkaennchen, "SANSSOUCI" H 12.4cm

ミルクピッチャー, "サンスースィー" ローゼンタール, 高さ 12.4cm


ドイツサイズで大きめですので、ミルクピッチャーとしてだけでなく、お花をさしたりしても楽しめます。

拡大画像→

拡大画像→

\ 3,600

お買い上げ有難うございます

 

 

kindergeschirr_k.jpg (19725 バイト)

◆Kindergeschirr, Thomas, Tasse: 5x10.5cm, Untertasse: D 13cm,
Kuchenteller: D 17.5cm, Essteller: D 21cm, Suppenteller: 20.5cm

子供用食器セット, トーマス,

カップ:5x10.5cm, 下皿:直径 13cm, ケーキ皿: 直径 17.5cm,
食事用皿:直径 21cm, スープ皿:直径 20.5cm


トーマスのアイボリーのサーヴィスの中の、1人用の子供のための食事用セットで
す。それぞれに懐かしい雰囲気の可愛い絵がついています。贈り物に喜ばれそう
ですね。

拡大画像→

\ 15,600

 

 

meissen0723_1ag.GIF (22041 バイト)

 

マイセンケーキ皿5枚 インドの花

拡大画像→ 123K

拡大画像→ 125K

 

 

◆Vierteilige Kaffeeservice, Herend, UngalnKaffeekanne, Milchgiesser, Zuckerdose, Herend, Kanne: H 25.8cm, B 19.8cm, Zuckerdose: H 11cm, B 13.4cm, Milchgiesser: H 9.2cm, B 10cm, 20.Jhd.

ヘレンドのカフェサーヴィス4点セット, カフェポット, ミルクピッチャー2つ, シュガーポット
ポット: 高さ 25.8cm, 幅 (取っ手から注ぎ口) 19.8cm, 砂糖壺: 高さ 11cm, 幅(取っ手込み) 13.4cm, ミルクピッチャー: 高さ 9.2cm, 幅 (取っ手込み) 10cm, 20世紀

すがすがしい空色の朝顔が描かれた、カフェ4点セット。金彩とのバランスも綺麗ですね。ポットも大ぶりですし、ミルクピッチャーも2つありますので、お客様がたくさんいらしたときにも、便利です。

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

お買い上げありがとうございます。

 

 

2体の熊のフィギュア マイセン

拡大画像→

拡大画像→

お買い上げありがとうございます。

 

 

花輪を持った少女 ヘンチェルデザイン マイセン

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

お買い上げありがとうございます。

 

 

 

犬と子供 ヘンチェルデザイン マイセン

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

お買い上げありがとうございます。

 

 

 

 

マイセン花皿 1960年頃 白磁1級 25.5cm


マイセンの大きな花皿です、美しい絵付け。裏は壁にかけることができるように金具がついています。

拡大画像→

拡大画像→

マーク→

第37回オークションで落札しました。

 

 

フュルステンベルクのトリオ 20世紀中頃

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

第38回オークションで落札しました。

 

ローゼンタールの鳥のフィギュア

拡大画像→

拡大画像→

お買い上げありがとうございます。

 

 

KPMベルリンの花皿 1 

6枚揃い 今世紀初頭。

こういった絵付けの花皿の中では最高峰のコレクションであると思います。

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

 

KPMベルリンの花皿 2

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

KPMベルリンの花皿 3

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

 

KPMベルリンの花皿 4

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

KPMベルリンの花皿 5

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

 

KPMベルリンの花皿 6

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

 

 

◆zwei Kuchenteller, Koeniglich Kopenhagen, um 1920, D 19.5cm

ロイヤルコペンハーゲンのケーキ皿 ハーフレース 1920年頃, 直径 19.5cm

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

第38回オークションで落札しました。

 

weimal_k.jpg (17556 バイト)

◆Zierteller, Weimal


飾り皿, ワイマール

拡大画像→

 

 

◆Teller, Jugendstil, Villeroy&Boch

ヴィレロイボッホのシュタイングートの皿、アールヌボー

拡大画像→

拡大画像→

お買い上げ有難うございます

 

 

◆Zierteller mit Fichte, KPM Berlin, um 1900, D 19cm

Fichte(ドイツトウヒ)の描かれたKPMベルリンの飾り皿 1900年前後
直径 19cm

KPMベルリンだけあって、細密画は完璧です。

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

 

 


KPMベルリンのトリオ、20世紀初頭。

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

第38回オークションで落札しました。

 

 

ニンフェンブルクの花皿 20世紀初頭から第一次大戦まで 19cm


色艶あるニンフェンブルクの花皿です。年代少しづつずれていますが(マークを見てください)同じ柄。

拡大画像→

拡大画像→

マーク→

第38回オークションで落札しました。

 

ニンフェンブルクの花皿 20世紀初頭から第一次大戦まで 19cm


色艶あるニンフェンブルクの花皿です。年代少しづつずれていますが(マークを見てください)同じ柄。

拡大画像→

拡大画像→

マーク→

第38回オークションで落札しました。

 

ニンフェンブルクの花皿 20世紀初頭から第一次大戦まで 19cm


色艶あるニンフェンブルクの花皿です。年代少しづつずれていますが(マークを見てください)同じ柄。

拡大画像→

拡大画像→

マーク→

第38回オークションで落札しました。

◆Figur, "Chinese", Volkstaedt, um 1930, H 14cm, B 15cm

中国人のフィギュア フォルクシュテット 1930年頃, 高さ 14cm, 幅 15cm

中国人のフィギュアです。フォルクシュテットは18世紀からある窯。伝統の中で、このように素晴らしい造詣も産まれたのですね。絵付けも逸品。

豊かな表情をしています。金の杯を手に酩酊しているのかもしれませんね。

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

お買い上げありがとうございます。

 

 

Zierteller A.Lamm Porzellanmalerei, Kunst & Antiquitaetenhandlung (Dresden Deutschland) um 1912, D 25cm

鳥、虫柄皿 1912年頃 ドレスデン, 直径 25cm

KPMベルリンの白磁皿に、ドレスデンのラム工房が絵付け。

*縁取りの金彩は、かなり描くのが難しいものが使われています。

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

お買い上げありがとうございます。

 

 

ニンフェンブルクのトリオ。20世紀初頭

可愛らしいピンクに、ブーケが手描きされています。

たいていのカップは黄色なので、ピンクが使われているの物は珍しいと思います

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

 

◆Zierteller, Zwiebelmuster, Stadt Meissen, um 1880, 29cm

ツヴィーベルムスター(ブルーオニオン)の飾り皿, シュタット マイセン, 1880年頃
直径 29cm

透かしの模様が大変美しい飾り皿です。一部欠けていますが、修理をすることが出来ます。

拡大画像→

拡大画像→

 

 

 

2枚のマイセン皿。

河川の魚が細密画で描かれています。とても珍しい柄だと思います。貴族趣味ですね。

白磁も珍しいですね。1880年頃。

*1枚は修復あり

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

 

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

お取り置きありがとうございます。

 

 

◆Jagdterriene, Meissen, 1850

狩猟をモチーフにしたテリーヌ、マイセン 1850年

小さな花で覆われた雪玉風装飾。40cmある素晴らしいもの。テーブルが1つ、これだけで埋まります。並大抵の迫力ではありません。

猟を趣味としていた大貴族の所持品であったと思われます。

上部に鹿のフィギュア、正面に猪の細密画、裏に猟のホルンと猟銃、槍等が描き込まれてています。無傷、完品

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

お買い上げありがとうございます。

 

 

 

◆Ziertasse, Wien, Biedermeier, 1827, 
Tasse: H 6.2cm, B 8cm, Untertasse: D 13.8cm

ビーダーマイヤー期のウィーンのカップ 1827年
カップ: 高さ 6.2cm, 取っ手までの幅: 8cm, 下皿: 直径 13.8cm

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

お買い上げありがとうございます。

 

 

◆Sammeltasse, Biedermeier, um 1820

ビーダーマイヤー期の花柄カップ 1820年頃

窯名は不明、チューリンゲンのどこかでしょう。

素晴らしいビーダーマイヤーカップです!!

拡大画像→

お買い上げありがとうございます。