Bauersnhausへようこそ!

- 農家 -


働き者のドイツのお母さんたちが、パンをこね、壁を磨き上げ、お気に入りの調理器具や食器を飾った昔の田舎の台所。

そんな台所でジャムを煮たり、お茶を飲んだら素敵だと思いませんか?

Bauernhaus(バオエルンハオス)から、あなたのお部屋や台所に、昔ながらの素朴で素敵なものをお届けします。

農家の風景

be1.GIF (6879 バイト)

 

お買い上げページ 

過去にお買い上げいただいたお品を掲載しております。
リクエストなさるときのご参考になさってください。

 

*写真のような、ドイツの古い綿やリネンが手に入ります。お探しのものがございましたらご連絡下さい。

 


 



ニッケルのポット 戦前

作られた当初はコーヒーを入れて出すために使われていたのだと思いますが、コーヒーを淹れる際、お湯を細く注ぐために重宝します。
アンティークで探してもけっこう見つからないもので、だいぶ探して手に入れました。スイスで手に入れたのでスイス製かもしれません。

拡大画像→

6.000

 



コーヒーミル スイスか? 1930年頃 横12cm

戦前の、洗練されたデザインのコーヒーミル、実用品です。

歯は鋼鉄で均等に挽くことができます。

コーヒー好きならば、各部屋に一つづつコーヒーミルを常備したいところです。

拡大画像→

\6.000

 




大きなコーヒーミル ビーダーマイヤー期 1820年ー30年

一見、普通のシンプルなコーヒーミルに見えるかもしれませんが、よくある20世紀のミルではなく、これはビーダーマイヤー期のコーヒーミルです。この年代の物は滅多に出てきません。

江戸末の開国時に最初に入って来たミルはこういった形であったかもしれません。

大変重厚で、一辺が18cm、重量は3kgもあります。鋳鉄で作られており磨り潰すような力強い挽き方です。

何度か修理されており、蓋の取っ手などは付け替えられています。

コーヒー好きの方にお勧めいたします。ビーダーマイヤーの直線的なデザインは現代の部屋とよく合います。

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

 



ニッケルシルバーのカフェセット 1930年頃 ポット高さ25cm

昔は金属のポットというと銀か銀メッキしかなかったのですが、この時代になってニッケルが使われたステンレスが生み出されました。錆びないというのは主婦にとても評判がよく、当時は銀メッキの製品よりも高価だったそうです。

日本ではこういったポットはお湯を細く注ぐことができるのでコーヒーのペーパードリップ用に人気があります。ドイツではペーパードリップの文化が廃れてしまい、こういったポットを探すことはとても困難で、この品のようにアンティークで探すことになります。

アンティーク風キッチンの調度品としてお勧めします。

拡大画像→

\9.800

 



ガラスの大きなケーキ型 クグロフ型 1900年頃 25cm

とても珍しい、ガラスのケーキ型です。
クグロフ型のアンティークはたいてい陶器で、金属のものもありますが、ガラスで作られたものがあるとは知りませんでした。とても薄く作られています。
調べてみるとガラスのものが作られたこともあるようですが、もっと後の時代のものが多く、これほど薄いものはありません。耐熱ガラスで作られておりオーブンに入れて焼くことができるようなのですが、100年前の耐熱ガラスはどのぐらい丈夫なものなのか、なかなか勇気がいります。

いかにも古い時代のガラス製で、とても美しいので、ケーキ屋さんや、ケーキ作りがお好きな方の台所のインテリアとしてとてもお洒落だと思います。陶器や金属のものと並べてみるのもいかがでしょう。

拡大画像→

拡大画像→
 

 

リネン 76.5cm x 14メートル 1895年

目の細かい上質のリネン、ドイツヘッセン州北部、シュヴァルムエダー地方の繊維工場で作られたもので、工場跡から手に入れました。未使用ですのでとても良い状態です。

1895年リネン14メートルと、当時の札もついたままです。このようにオリジナルの長いサイズで手に入ることはあまりありません。

拡大画像→

\29.500

お買い上げ有難うございます

 

ハウスメイド服、1900年前後 

当時の民族衣装の中でも、こういったハウスメイドの服はあまり見つかることはありません。胸元にはブローチがついています。

民族資料館にあったものかもしれません。立てる台もお付けします。

拡大画像→

 

◆zwei Vorratsdosen, Keramik, Jugendstil H 21cm

陶器の調味料入れ(砂糖と澱粉用), ユーゲントシュティル(アール・ヌヴォー), 高さ 21cm

ユーゲントシュティルらしいデザインの薔薇をあしらった調味料入れです。

拡大画像→

澱粉入れ→

砂糖入れ→

容器の中(1)→

容器の中(2)→ 染みがあります。

裏→ これを贈られた婦人の名が彫られています。

 

ヴェヒタスバッハの大きなケーキプレート 1920年から1930年

シンプルなケーキプレート、普段使いにいかがでしょう。

拡大画像→

 

ヴェヒタスバッハとWMFの調味料入れ

ヴェヒタスバッハの陶器とWMFの銀器の組合わさった珍しいものです。1920年頃。

拡大画像→

拡大画像→

お買い上げありがとうございます。

 

マックスレースラーの白アスパラガス皿 1920年頃

美しいアールデコのアスパラガス皿です。マックスレースラーのものだけあり陶器としてはこの時代の最高のもので、美しく金彩されており、状態も非常に良いです。

アスパラガス皿となっていますが、果物やお菓子を飾っても良いのではないでしょうか。

拡大画像→

拡大画像→

お買い上げありがとうございます。

 

ヴェヒタスバッハの陶器の容器

白く美しいヴェヒタスバッハの陶器。パンやクッキーを入れても良いと思います。1920年ー30年

拡大画像→

拡大画像→

お買い上げありがとうございます。

 

シュトローブルーメン(麦わら柄)の皿 19.7cm

ラウエンシュタインかルドルシュタットか、どこのものかははっきりわかりませんが、いずれにしても19世紀のチューリンゲンの皿であることは間違いありません。

縁にチップがあります。

前に入っていたジャガイモ皿に良く合います。

拡大画像→

拡大画像→

\3.800

 

◆Nr.1140 Kaffeemuehle, 1920

No.1140 コーヒーミル 1920年頃

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

お買い上げ有難うございます

 

◆D1053 Brotdose, um1950

No. D1053 パンケース, 1950年頃

矢車菊を麦が取り囲んだ、かわいい柄のパンケースです。パン以外にもいろいろお使いいただけます。

外側にぶつけた跡、中に錆びがあります。

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→ 

 


 

*布、枕カバーは、全て1900年から1920年のものです。

撮影の都合で、薄黒く写っている物もありますが、実際には白い部分はきれいな白です。

Nr. D 1369 Lila Streife

No. D 1369 紫縞

拡大画像→

Nr.D 1370 Blau Schwarz Karo

No. D 1370 青と黒のチェック

拡大画像→

Nr. D 1371 Lila Blumen Feuerwerk

No. D 1371 紫の花と花火

拡大画像→

 

Nr. D 1366 Rot Gruen Karo

No. D 1366 赤と緑のチェック

拡大画像→

Nr. D 1367 Rote Karo

No. D 1367 赤のチェック 2

拡大画像→

Nr. D 1368 Rot  Blau Karo

No. D 1368 赤と青のチェック

拡大画像→

 

Nr. D 1363 Rote Blumen

No. D 1363 赤い花 1

拡大画像→

Nr. D 1364 Rote Karo gross

No. D 1364 大きな赤いチェック 1

60 x 39cm

\600

拡大画像→

Nr. D 1365 Rote Blumen

No. D 1365 赤い花 2

拡大画像→

 

Nr. D 1360 Dunkelblau Karo

No. D 1360 紺チェック

拡大画像→

Nr. D 1361 Blau Karo gross

No. D 1361 青の大きなチェック

拡大画像→

Nr. D 1362 Blaue Blumen

No. D 1362 青の花 2

拡大画像→

 

Nr. D 1357 Lila Karo

No. D 1357 紫チェック

66 x 74cm

\600

拡大画像→

Nr. D 1358 Blaue Blumen

No. D 1358 青い花 1

79 x 37cm

\6.00

拡大画像→

Nr. D 1359 Blau Schwarz Karo

No. D 1359 青と黒のチェック

拡大画像→

 

Nr. D 1273 Blaue Rosen auf
rotem Grund

No. D 1273 赤地に青の薔薇
73x52cm

やや厚手の地です。エプロンなど
であったのか、ポケットが付いてい
ます。

拡大画像→

\ 700

Nr. D 1274  Blaue Rosen und
Pastellfarbige Laengsgestreift

No. D 1274 青い薔薇とパステル
カラーのストライプ 72,5x45cm

柔らかい薄い生地です。

拡大画像→

\ 500

 

Nr. D 1275 Blaue Rosen auf 
Blaetter

No. D 1275 葉の上の青い薔薇 
78 x 45cm

柔らかい薄手の生地です。

拡大画像→

\ 500

 

Nr. D 1276 Blaue Rose im 
Karo, 50 x 45cm

No. D 1276 チェックの中の青い
薔薇

薄手の生地です。

拡大画像→

\ 600

Nr. D 1277 Mit Stickerei
"Gott macht, Gute macht"
83 x 46cm

No. D 1276 聖句の刺繍された布
83 x 46cm

ミシンの刺繍が入っています。

拡大画像→

\ 2,100

Nr. D 1278 Rote Karo
36 x 39cm

Nr. D 1278 赤いチェックの
ミニクッションカバー 
36 x 39cm

厚手です。後ろにボタンが二つ付い
ています。

拡大画像→

\ 3,000

 

 

 

Nr. D 1279 Kopfkissenbezug "Kirschbluette"
78 x 85cm

No. D 1279 枕カバー, "桜" 
78 x 85cm

明るくかわいらしい柄です。

拡大画像→

\ 4,000

 

Nr. D 1280 Kopfkissenbezug "Rote Karo" 76 x 78cm

No. D 1280 枕カバー, 赤のチェック
76 x 78cm

ボタンが3つ付いています。

拡大画像→

\ 4,000

Nr. D1281 Kopfkissenbezug

No. D 1281 枕カバー, ブルーのチェック 70x70cm

やや厚手のネルのような風合いです。綿の布ひもで閉じるようになっています。

拡大画像→

\ 4,000

 

Nr. D1195 Rote Karierte Bettbezug 

No. D1195 赤いチェックの布団カバー

裏は白地でボタンが付いています。

拡大画像→
拡大画像→

\ 7,000

Nr. D 1205 Kopfkissenbezug

No. D1205 枕カバー

拡大画像→

\ 2,000

 

Nr. D 1182 Stoff 
Karo rot und blau 59x44cm

No. D 1182 布
赤と青のチェック
59x44cm

さほど薄手でもなく、厚すぎもせず
適度にしっかりした生地です。

拡大画像→ 

\ 600

Nr. D 1183 Stoff
Rote Blumen 81.7x45,5cm

No. D 1183 布
赤い花 81.7x45,5cm

やや薄手の生地です。裏に白い
染みがありますが、表からは見
えません。

拡大画像→

\ 700

お買い上げ有難うございます

Nr. D 1184 Stoff 
Karo rot 64,3x51,8cm

No. D 1184 布
赤いチェック 64,3x51,8cm

拡大画像→ 

適度にしっかりした生地です。

\ 600

お買い上げ有難うございます

 

 

 

Nr. D1188 Stoff 
Karo rot und schwarz
78x54,7cm

No. D 1188 布
赤と黒のチェック
78x54,7cm

黒い点線が古風かつ素朴でかわいい
です。やや厚手の生地です。

拡大画像→

\ 800

Nr. D 1189 Stoff
Grosse rote Blumen
78x52,5cm

No. D 1189 布
赤い花
78x52,5cm

拡大画像→ 

適度にしっかりした生地です。

\ 700

お買い上げ有難うございます

 

Nr.997 Stoff 
Lila Blumen 175x30cm

No.997 布 紫の花 

細長い生地です。汚れなし。
未使用

拡大画像→

拡大画像→

\ 800

お買い上げ有難うございます

Nr.1029 Stoff Lila Karo
1m

No.1029 布 紫チェック

拡大画像→

\ 1,800

 

 


◆Nr. D1161 Stoff, rot Karo 
79cm x 2m

赤のチェックの布, 0,79 x 2m 

拡大画像→

1m \ 2,650

 

 

Nr. D 1190 Kopfkissenbezug
Karo: rot und brauen
76x63cm

No. D 1190 枕カバー
赤と薄茶のチェック

拡大画像→

適度にしっかりした生地です。

\ 3,600

Nr. D 1191 Kopfkissenbezug
Karo: rot
76,5x72,6cm

No. D1191 枕カバー
赤のチェック

拡大画像→

厚手の生地です。2つボタンがつい
ています。端に染みがあります。

\ 3,300

お買い上げ有難うございます

 

Nr. D 1192 Kopfkissenbezug
Karo: rot
81x76,5cm

No. D 1192 枕カバー
赤のチェック

拡大画像→

厚手の生地です。2つボタンがつい
ています。

\ 3,700

 

Nr.990 2 Kopfkissenbezug

ペアの枕カバー, 赤と黒と白のチェック

厚手の生地でしっかりしています。
状態も良いです。

拡大画像→

拡大画像→

\ 5,000

 

Nr.1001 Kopfkissenueberzug
Lila Blumen 70x70cm

No.1001 枕カバー, 紫の花 

一ヶ所大きな染みがあります。

拡大画像→

拡大画像→

\ 1,200

 

 


 

 

◆Kuchenplatte, um 1930

ケーキ台, 1930年頃

家庭でケーキを焼く機会が多いドイツでは、さまざまなデザインのケーキの台
が作られてきましたが、こちらは陶器の上にスプレー彩色されたものです。
ケーキ台としてお使い頂く他に、ワインなどをサーヴィスなさるとき、お使い
頂いたり、またお部屋の飾りとしても素敵ですね。

拡大画像→

拡大画像→

 

コーヒーサイフォン 1920年頃

ほとんど使われていなかったのでしょう。ゴムがまるで新品のようです。また、ポットに蓋があります。これはほとんど見つかりません。

耐熱ガラスですから、普通に使用できます。もちろん、飾っておいても良いのですが。

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

 

陶器の、ユーゲントシュティルの小麦粉入れ 1900年頃。木の蓋がついています。

拡大画像→

拡大画像→

 

当時のドイツで最高の精度を誇った、壁時計のメーカー、”グスタフベッカー”の時計。台所の為のもの。1920年前後。

文字盤は陶器です。

文字盤の裏が少し欠けていますが、こういった時計で残っている多くのものは、ネジで止めているところから亀裂が入っているものが多く、このように状態の良い物は珍しいです。

拡大画像→

拡大画像→

拡大画像→

 

weisse_vase.jpg (9401 バイト)

◆Vase

花瓶, マックス・レースラー

縁がはなびらのようで、かわいいです。

拡大画像→

花瓶だけの画像→

 

 

melitta_teller1130ak.jpg (8381 バイト)

メリタの手描き、飾り皿 

拡大画像→

拡大画像→

melitta_teller1130bk.jpg (9053 バイト)melitta_teller1130ck.jpg (9299 バイト)

 

 

krug0622_1bg.GIF (16040 バイト)krug0622_1ag.GIF (20061 バイト)

◆Bierkrug, H 19.0cm
ビアジョッキ, 高さ 19.0cm


レリーフには、民族衣装をまとった男女が音楽を奏で、踊っている
場面が表現されています。1リットルのビールが入ります。

100年ほど前の物。

拡大画像→

拡大画像→

 

zwiebel0531_1ag.GIF (13682 バイト)

zwiebel0531_1bg.GIF (15096 バイト)

 

磁器の柄のフルーツナイフ、ブルーオニオン柄です。

19世紀末

拡大画像→ 133K

拡大画像→ 120K

 

 

altwasser0304e.GIF (16421 バイト)

altwasser0304b.GIF (16261 バイト)

Tasse mit Untertasse Altwasser um 1870

アルトヴァッサー窯のカップです。

暖かみのある形が魅力ですね。

拡大画像→ 63K

拡大画像→ 87K

\13.000

 

hoch0304c.GIF (14528 バイト)

hoch0304d.GIF (13707 バイト)

Tasse mit Untertasse um 1880

1850年頃のものに見えますが(別ページのKPMカップに類似)、その頃のフォームを真似て作られた1880年頃のものです。チューリンゲンの物です。窯印は入っていません。

結婚式に使われていたか、誕生日に贈り物にされたもの。名前は贈られた相手の名前です。もちろん1点ものということになります。

下皿は少々歪んでいます

厚みや重みがいいですね。(とても重い)

元々は飾るものとして作られておりますから飾っても良いですが使っても面白いと思います。

拡大画像→ 85K

\11.000

 

rauenstein0305a4.GIF (10851 バイト)

rauenstein0305a2.GIF (15565 バイト)

Teller Rauenstein um 1840 24cmx24cm

チューリンゲンの古窯ラウンエンシュタインの、ジャガイモ皿です。

様式は”シュトローブルーメン”

ジャガイモ皿には様々な大きさがあり、それを大きいものから順に、ピラミッドのように置いていました。

この皿は形も良く、優品です。角などは、1800年、1810年頃の擬古典主義の影響が伺えます。

拡大画像→ 218K

拡大画像→ 101K

裏の拡大画像→63KK

*こういったチューリンゲンコレクターの為の皿も、リクエストがあれば入れて行こうと考えています。

お買い上げありがとうございます。

 

ホーローの果物皿 1930年代 ホーローの果物皿 1930年代

プラムの枝が描かれた、ホーロー製のかわいい野菜皿です。水切り用のものと思われますが、アイディアを生かして、いろいろ使えそうですね。

←拡大画像 78K

\4,800

 

 

be2.GIF (5660 バイト)

 

 

◆ このコーナーの主要なメーカーの説明 ◆

マックスレースラー

マックス・レースラーは1840年7月、ドイツのレーゲンスブルクで生まれ、ドレスデンとミュンヒェンの大学で学んだ後、ボンにあるメーレム、フランツ・アントンという陶器工房に勤めます。

その後、陶器工房の名門、ヴェヒタスバッハの責任者となり、芸術的、技術的革新に貢献し、また労働者の社会保障についても大きな働きをした結果、ヴェヒタスバッハの成長に大きく貢献します。そして、1890年から1893年に、スプリング
磁器株式会社の代表取締役に就任した後、1894年に精巧軟質磁器の工房”マックス・レースラー”を設立しています。

やがて従業員350人を抱える株式会社となり、チューリンゲンの台所家具のメーカーも経営するようになります。1924年、マックス・レースラーの没後2年たって、ダルムシュタット大公お抱えの陶器工房となります。

台所用品、台所家具などの製造販売、食器、とりわけ籠状に編まれたように作られた、あるいはレースのように穴があいたような作りの陶器製品を得意とし、多く作っています。他には、デザートや果物を盛る器、子供用、人形用の食事用サーヴィスなども作られています。


 

be1.GIF (6879 バイト)